くだらん日々の出来事や妄想を徒然なるままに…。 管理人がオタクなのでオタ話満載。お気をつけ下さい。
妄。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「元気でね」の一言が
2007年 03月 29日 (木) 16:24 | 編集
ブログ更新がお久しぶりです、紗夜でございます。
卒業旅行のネタ等々、書きたいことは山のようにあるんやけど、
なんせ忙しくしております。一応4月から社会人やからね。。


どうにか無事に大学も卒業してしまいました。
当日は、袴を着て、謝恩会ではワンピースを着るなどの
過去最高と言っても過言ではない「おなご」っぷりを発揮したわけで。
でも、周りのレヴェルが高すぎて、あたしなど、チリに等しかったというオチ。


で、まぁ卒業ということで、学友たちとも疎遠になってしまうのは
寂しいんやけど、著名人になりそうなのがいっぱいいるんで、
紙面や画面で会えるのを楽しみにしております。


じつはこの3日間、辞めたはずのバイト先で働いててん(笑)。
場所はアキバではなく、新しい校舎でしたが。
アキバでお世話になった人に呼ばれたので、まぁ孝行してきたさ。
そこでは、なぜかアキバでよく一緒に働いたメンツが再集合。
あたしのすっごいお気に入りの生意気後輩もおってん。


バイト3日目の帰り道。
「これで今度こそ最後やな、ここでのバイトは。」
と思いながら、電車に揺られていて。
隣では後輩の子が爆睡。

(あぁ、この子とも、もう会われへんかもしれへんのやなぁ)

別れるまで、あと10分くらい。
寝顔を見ながら、はたと気づく。
いや、もっと前に気づけよ、って話やねんけどな。
なんや、急に寂しくなり、テンションだだ下がり。


後輩が降りる駅が近づき、電車のスピードも落ちていって。
軽く二の腕をつついて起こすと、
後輩は眠そうに目をこすりながら、寝起き声で一言。


「元気でね、社会人生活がんばって」


「元気でね」
その一言が。
ほんまにほんまにこれで最後なんかも、って思って。
【ひとまずお別れ】なんやな、って。
ほんまは「あんたも無理せんように、学校がんばりや~」って言いたかったけど。
不覚にも目頭が熱くなりそうで、黙って頷くだけしか出来へんくて。
だって、あたし、2つも年上やのに、泣くなんてカッコ悪いやん。
・・・ありがと。
退屈やと思ってたバイトも、あんたのおかげで楽しかったで。
って、言われへんから、電車を降りてく後姿に心の中で呟いときました。


って、何恥ずかしいこと書いとんやろ、あたし・・・。
きしょいわーーー。きもいわーー。
まぁ、たまにはこんなんもありかなー。
センチメンタルジャーニー。





スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
トラックバックOKありがとうございます。黒川温泉のいろんな方の探検日記を紹介しています。
2007/03/29(木) 18:26:04 | 黒川温泉の探検日記
copyright (C) 妄。 all rights reserved.
designed by polepole...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。