くだらん日々の出来事や妄想を徒然なるままに…。 管理人がオタクなのでオタ話満載。お気をつけ下さい。
妄。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾旅行レポ<出発編>
2006年 11月 13日 (月) 21:36 | 編集

とりあえず成田が遠いことは言うまでもなく。
まぁ初めてキャセイパシフィック(以下キャシィ)とかいう・・・
危険な香りむんむらむんな飛行機に乗ることに。
行きは台北経由・香港行きということで…客のほとんどは日本人に非ず。
広東語と北京語らしきものがとびかう機内は…
あれ?何これ?座席前のパンフが無い席とある席。ゲロ袋無いし。
なんか窓ガラス汚いしっ!
なんじゃこりゃー。
キャシィ…予想以上にキツいがな!!
だが、これだけで不幸は終わらず。


一行の心中


『機内食マズッ…』


そう、それはまさにソフトバンクの予想Guyも予想外な味。
いやーなんかもうアジア。味ア…。

まずはフルーツ。
何やらドラゴンフルーツらしきもの発見→カシュカシュ。
汁は!?汁をどこに置いてきたんや!
他にもなんか果物…なんか妙に甘い汁がかかっていた。
これが中途半端に甘い。味はぼやけまくり。
何がしたいんかよくわからん味なのはメインの魚or鳥も同じ。
無駄に、そして限りなく中途半端に甘い。
米に至っては、ほこり食ってるみたいと散々な言われ様。
ケーキなんかもう食料の無駄やからって感じ。


一同の感想


『パン(with バター)だけは俺達を裏切らない!』


ポソポソのパンが1番ウマカッタヨ…。


キャシィの恐ろしさは、何もサービスに限ったことではない。
そこに居る客もまた、敵である。
なんていうかもう、お前らなんてまだまだ野蛮人じゃ!(暴言)
列は割り込む、席を揺らすetc。うわーん!
なんかもう「思いやりって何かね?」な状態。


そしていよいよ着陸。機内からは拍手。何故に。
そんな拍手するほど危険なのか、これ?と誰もが思ったのであ~る。
もしかしたら、これは安さを追求した結果産まれた産物なのだと、誰もが理解したフライトなのであった。


さて、空港で入国手続き。
パスポートを出すと、仏頂面のおっさんがじろじろこっちを見てくる。
いい気持ちはしないけど、向こうも仕事なので仕方ない。
見られてどういう表情をしたらいいのかわからないので、少し微笑むと


にゃ~にゃんとかにゃ~
(北京語理解不可能)


きょとんとすると、you are pretty.と言われる。
うーん、やっぱりあたしゃ、海外向けか!?
フランスから出国するときもそうやったし。。
あれだ、笑うからだ。にっこりと。
笑顔は、「好き」の合図なんかな、海外では、と改めて感じたぜ。



続く。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 妄。 all rights reserved.
designed by polepole...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。