くだらん日々の出来事や妄想を徒然なるままに…。 管理人がオタクなのでオタ話満載。お気をつけ下さい。
妄。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
i cannot live without you...
2006年 09月 04日 (月) 21:16 | 編集
ソロモンの死から立ち直れていない紗夜です。
もう何を糧に生きて行けばいいのかわからん。
ここ半年…ソロモンが登場してからというもの、あたしゃソロモンを生きがいにしてきたのだよ!!
就活で…
エントリーシートに煮詰まった時も…
面接で失敗した時も…
差別発言を投げつけられた時も…
ソロモンがいてくれから、あたし頑張れたのに!
しょっちゅう、書きかけのエントリーシート放置してDVD見てました。
あのころリリースされてたDVDにはまだ出番がそんなになかったので、短い所を拾っては繰り返し繰り返し。
ソロモンはアタイの全てだったのにぃ~(崩れ落ち)。


あたしの身内にはBLOOD+を見ている人はあんまり居ないので、「ソロモンって誰?」って感じだと思いますが。

solomon5a.jpg

こんな人です。
あ、画像なんか貼り付けたもんだから…うっ、また涙が…
もう枯れて出ないかと思ったのに…えぐっ。。。
ストーリーで何がどう萌えたかとか書きたいけど、気力がない。

あ、この画像ね、ソロモン天井から吊るされてるねん。
元主人を裏切ったので、元仲間に捕まえられて。
ギリギリまで血を抜かれてね。
このシーンを見た瞬間、もうウルウルしとりました。
でも、同時に
ものっそい萌えた…。だって、シャツのボタン全開で麗しの肉体が!!
自分の脳みそがどうなってるのか不思議ですが。
「いやぁぁ!そんな姿になってまでサヤを…!!(泣)」
「いやぁぁぁんっ!エロい!!そのカラダに抱かれたい!!(萌)」
この2つが同時に押し寄せてくるわけですよ。
画面の前で、泣きながら萌えまくりという珍現象。

で、その後、色々ありつつ、拘束から解放され、サヤの元へ。
サヤを守って、致命傷を負いながらも、笑顔でサヤの前を去るソロモン・・・。
この時点で、もう涙腺はブッ壊れていました。
拭いても拭いても溢れてくるので、もう涙放置→服ぐしょぐしょ。
で、路地裏で死ぬんだよ…!「サヤ」って小さく呟いて…!!

逝かないで…逝かないでぇぇぇぇぇ!!!!(発狂)

もうだめだ。
絶望した!ソロモンのいない世界に絶望した!!
ソロモンがいないなんて、世界から色が消えるようなものなのだ。
BLOOD+は残り3話…。ちゃんと最後まで見なあかん。
DVDが全部揃ったら、BLOOD+オールナイトをやろうと思います。
全13巻、ブッ通しで見てやるもん…。
久々だな、こんなにがっつりハマってるアニメ…。


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 妄。 all rights reserved.
designed by polepole...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。