くだらん日々の出来事や妄想を徒然なるままに…。 管理人がオタクなのでオタ話満載。お気をつけ下さい。
妄。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嗚呼、偉大なるO・K・N
2006年 06月 30日 (金) 04:38 | 編集


読む前の諸注意。
自己満足です。寒いです。親のことベタ褒めです。
キモイです。だから、早く戻れーー!!(苦笑)
一部の勇気あるかただけどうぞ。





今日、6月30日はおかんの誕生日☆
(ごめんなさい、これ書いてんの7月5日です・汗)

なんともお恥ずかしい話だが、私はおかん溺愛っ子である。
おかんのことが世界一好きで、世界一尊敬している。
全人類に申し訳ないが、私のNO.1の座は永久におかんである。
自分で書いていてキモいが、事実なので仕方がない。
もちろんLOVE定額もおかんを指定している。
(LOVE定額するヤツ他におらんやん、という声は聞こえないのであしからず)

おかんの何がそんなに好きかという、その壮大なる愛の物語を書くと、ただでさえ少ない読者がブラウザバックすることうけあいなので(もう手遅れか?)、1つだけ「うちのおかんのここがスゴイ!」を紹介しようと思う(絶対かなり贔屓目で見てます)。

うちのおかんは営業がデキる。

たぶん、上には上がいると思うので何ともいえないが、おかんの営業を見て「これってデキるんちゃう?」と思ったので、今はそう言わせて欲しい(親バカならぬ子バカです)。

大手の住宅販売会社2社での契約社員を経て…いつのまにか会社を作っちゃったおかん。契約社員時代は、よく表彰されていた。どうやら、関西エリアで営業成績がNO.1だったらしい。あの【アホ】で【ボケ】のおかんがなんで…当時は全くわからなかったのだが、おかんが独立した後、おかんの営業をすぐ側で見る機会があった。

「おかん、魔法使いやん!」

これがおかんの営業を見たときの感想。別に話の内容に特別なものはなさそうだった。だが、みるみる緊張していたお客顔は緩み、おかんに全てを打ち明けるのだ!即座に客の信頼をがっつりGETだぜぃ♪って早ッ!!


もっとじっくり話を聞いてみると判ったことは3つ。

・営業トークにストーリー性があった。笑いあり、涙あり、と言うと大げさだが、一定の流れではなく、緩急がある。営業時間は決して短くないが、客を飽きさせない。楽しいのだ。

・そしてわかりやすい。家を買う際には素人には難解なことが多々あるのだが、聞くのに疲れるややこしい事柄がすんなりと頭に入ってくる(私もド素人だが、すぐに理解できた)。

・マイナスがプラスに聞こえる。これからウン千万の40年ローンを組もうというときに、やはり不安になることは多い。だが、話を聞き終えたとき、その不安が希望に変わっているのだ!(お客の目がキラキラしている)お客が思う物件のマイナス面もだいたいプラスに変わっている。何このマジカルワールド!?

このような接客を何度か経て、晴れて契約となる。
4~5千万のお家、お買い上げ♪

きっと、これくらいのこと、営業として当たり前のことなんやろうね。
でもその当たり前のことができることがすごいと思ってまう・・・。
だって、おかん、若いときに営業とかしてないやん。
ずっと主婦やったのに、いつの間にそんなことになってんねん。


一番びっくりしたのは、営業トークの中でライバル物件をガンガン紹介することである。「あそこよりウチがいいですよ」と言うのではなく、「あそこ、素敵だから見に行ってみて♪」とただ褒める…そんなん言うてええの?お客取られへんの?

「大丈夫や。あのお客は…絶対ウチに戻ってくる。」

おかんは笑顔で答えた。

1週間後―そのお客は再び現れた。

そして、紹介して貰った所も含めて他にも色々見たが、おかんのところの物件が1番良いと思うのでローンの相談をしたいと言い出した。うわ!ほんまに戻ってきよった!

「あのね…ママは、お客さんに納得して買うてもらいたいねん。4~5千万の大きい買い物やからね。せやから他のも見てもらって、それでもウチがええと思うんやったら買うてもらうわ。」

おかんは笑ってそう言うけれど。初めにおかんの営業で商品にがっつり惚れさせておけば…他の商品は、「やっぱりおかんの商品がイイ」と思わせる材料にしかならないのだと思った。あぁ、おかんは自分の営業に自身があるからこそお客を泳がせることが出来るんや。

「それはアンタの考えすぎやわ!」と大笑いされたけれど。


営業っておもろい!と思わせてくれたのはおかん。
そのお陰であたしゃ何とか就職できそうな感じです。
言葉には出さないけれど、生き様で色々教えてくれるおかん。
その存在だけで何かもう励まされる。
本人にそんなつもりはないやろうけどな。アホやし。ほんまにアホやし。
けど、おかんの娘に生まれてきてめっちゃ幸せやと思う。
だから、生まれてきてくれて、あたしを生んでくれてありがとう。

お誕生日おめでとう。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
おかんはすごいよね。私も母親好きやもん。
むっちゃ仕事ばりばりこなすし。
でもおべんとうとかも作ってくれてたし。
2006/ 07/ 05 (水) 22: 25: 39 | URL | ふぅ # -[ 編集 ]
なんか知らんが感動した!
2006/ 07/ 05 (水) 23: 50: 00 | URL | ZZ # pYrWfDco[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 妄。 all rights reserved.
designed by polepole...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。