くだらん日々の出来事や妄想を徒然なるままに…。 管理人がオタクなのでオタ話満載。お気をつけ下さい。
妄。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『別冊☆腰にキター 春号』
2006年 05月 20日 (土) 23:38 | 編集
【いつまでも心は乙女でも、体はそうはいかない】


先日、一方的に素敵やなぁとお慕いしている方に頭を撫でて…つーか触れて頂きました。

いや、その方が、髪の毛立ててる男の子の後輩の頭をポンポンと触っているのを目の当たりにしてさ…ものっそい羨ましくなったあたし。

「あたしにもっ!」と可愛めに(当社比:1.15倍←あんまり変わらない) お ね だ り したところ…軽く2度、あたしの頭を ぽ ん ぽ ん として下さったのです!!

あたしの頭に触れる大きな掌。
例えそれがほんの一瞬であっても・・・
やわらかくて甘い感覚がほんのり頭に広がると同時に
電流のような快感に襲われ。


腰砕け。


腰に走った、甘くも激しい衝撃に足元がフラフラ。
やばい、ほんのちょっと触られただけでこんなに・・・??


が、しかし、その直後の一言にが砕けました。



「もうそんなことされる年じゃないでしょ(苦笑)」



ガーン…(ショック)

ガーン…ガーン…(思考停止)

ガーン…ガーン…ガーン…(あれ?もうあたしオバハン扱い?)


あのー。その…アタイは、あなた様が先ほど頭を撫でていた、髪の毛立ててる彼と2つしか違わないんですけど。
まだ22なんですけど。若さ真っ盛り(たぶん)なんですけど。
いやぁぁぁぁーー!!
まだまだ紗夜は、ナデナデしてもらいたい年頃ですの!!(キモ)


思ったよりあたしは若くはないようです。





【強気な年下の恐怖】


最近スッピンで外に出ることがなくなりました。
鏡見ると「あ、もうこれは(外に)出れねぇな」と内心思うのです。
例え時間がなくても、ちょっとでも化粧をするようにしています。

で、もう化粧しないで外に出れる歳ではない、とバイト先で話していた時、話の輪には入らず、パソコンで何やらデータ入力か何かのお仕事をしていた後輩のしっかり者の男の子が。画面から目を離さないまま・・・


「紗夜さんは、スッピンでも絶対大丈夫ッスよ!!」


ズキューーーン(胸の音)


あ、ありがとう…って待てよ、オイ。
お前…あたしのスッピン見たことねーだろ。
何を根拠にそんなに自身満々やねん!!


「そういえばそうですね。でも、俺は・・・紗夜さんは、スッピンでも絶対大丈夫だと思うんスよ!(こっち向いて笑顔)


ズッッキューーーーーーーーーンッッ!





【キャラソンの恐怖】


紗夜は、日ごろ良くキャラソンを聞きながら移動しています。
米国製のアイポッドを所持し、英会話のテキストを開きながら電車に乗っていたり、仏語の単語帳を見ていたりしているのですが、耳元で流れているのは・・・アニソン・キャラソンなわけですよ。


で、先日新しくGETした、最近ハマっているSayYouさんのキャラソン(未聴)を聞こうと、バイトに向かう電車の中でスイッチオン。


タイトルは『薔薇ラビリンス』。
はぁ?って感じのタイトルですが試しに聴いてみよう♪
イントロ・・・割とノリノリです。結構好きな感じかも。


と、Aメロで出しに突如


耳元でテロ発生・・・ゴフォッ!!(吐血)


何?!今の何!?いやあああ!!!
やばい、聞き間違い!?気のせいか!?
巻き戻してみても・・・・ぐあぁぁっっっ(テロ直撃)。
そ、それは無いでしょ、初っ端から!!



はぁーぁんっっ♪って!!! 



その後もAメロにおける 吐 息 爆 弾 攻 撃 は続き。
メロディの合間合間にスルっと滑り込んでくる吐息。
あぁーっ♪はぁーっ♪んっー♪って!!!!


Aメロ初っ端の不意打ち、そして追い討ちをかける波状攻撃…。
声を良く聞こうと音をかなり大きくしていたため、吐息の音の振動が耳にダイレクト・・・。
音なのに!!曲なのに!!
まるで本物に耳元で息を吐かれているかのような感覚に陥り。
吐息が聞こえる度に小さく震えるマイボデー。
電車の中で立ちながら、英会話のテキストに顔をうずめつつ。


あまりの衝撃に



身体が火照りましたOTL





【あとがき】
あーあ、なんかもう変態通り越してる気がする。
今度こそ、友人がいなくなると思いながらもキーボードを打つ手は止められませんでした(笑)。今後はもっと軽くライトな話題も載せていけたらいいな、と思いますが、なんせオタライフを過ごしているのでネタがなーい(笑)



スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ぎゃああああ。

怖い話やん。

まだまだ年に逆らわず生きていこうぜ。

22はまだまだ若いと思うのさ。

すっぴんで歩いてやるさ。

心の中の私はヤバイいうてるけど、気のせいや!
2006/ 05/ 21 (日) 02: 44: 12 | URL | きん # -[ 編集 ]

いや、ほんま怖い話やわ!!
だって、うちらまだ22やん!?
でもバイト先でも学生の中では一番年長やったりするしさ!
センパイ扱いされることばっかりで悲しいです。
お肌も心なしかタル…いや、そんなことはない!!
最近よく自分の心に「まだイケる!」って語ることが多いねんけど(苦笑)
2006/ 05/ 23 (火) 13: 34: 47 | URL | 紗夜@きんにレス # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 妄。 all rights reserved.
designed by polepole...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。