くだらん日々の出来事や妄想を徒然なるままに…。 管理人がオタクなのでオタ話満載。お気をつけ下さい。
妄。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤原さんに感謝する今日この頃。
2006年 04月 04日 (火) 22:13 | 編集
ずーっとコレばっか聴いてまう。

最近ipodでのヘビロテはこれ。
【SONG FOR TALES OF THE ABYSS/藤原基央】
個人的には久々にヒットしたRPG、テイルズオブジアビスのサントラ。
主題歌はバンプ。

雑誌などによると、ナムコサイドの熱烈オファーに対して主題歌を書き下ろすだけじゃなくてゲーム内の主要BGMのまで作ってしまうという、個人的にはびっくりな展開に。ミュージシャンの人がそこまですることって無かったと思うから。

何かの雑誌のインタビューで藤原さんが、どうせやるなら主題歌だけじゃなくて、ゲームの世界観を演出する音楽も手がけてみたかった、みたいなことを言ってた&実際に世界観やストーリー、アニメーションとかにまで踏み込んで作ったっていう話が載ってたのを読んで、なんか上手く言えないけどちょっと感動した。そこまで入れ込んで作ってくれたんだなぁって。

このゲーム自体、歌とか音がかなり重要に絡んできてて。あたしはゲーム内で流れる音楽がどれもすごく好きやったから。うん。【譜歌】ってのを藤原さんが産んでくれたのはマジ嬉しいかも。個人的には藤原さんが関わらなかったらここまでアビスがイイ!って言われへんかったかもしれへんなぁ。なので、ありがとうございます。

ゲーム自体をやる時間があまりとれないので、これを電車の中で聴きながら色々思い出してます。あーこの音楽はあのシーンやなぁ、って。


詳しいインタビューとか映像はここで見れるんで興味ある人はドゾ。
■『SONG FOR TALES OF THE ABYSS』特集■
http://www.barks.jp/feature/?id=1000021367 (クリックすると飛びます)


なんかあたしらしからぬ記事内容だな。
あ、でもあれか?ゲームネタだからいいか。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 妄。 all rights reserved.
designed by polepole...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。