くだらん日々の出来事や妄想を徒然なるままに…。 管理人がオタクなのでオタ話満載。お気をつけ下さい。
妄。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FLY HIGH
2006年 12月 31日 (日) 11:17 | 編集

まさかのミス!寝坊!
慌ててネットで別の便の空席を探す!
1つだけあったので慌てて予約変更。
ラッキー。
さっき羽田に着いて、搭乗口でぼんやり飛行機が何機も飛び立つのを見ております。ええね~飛行機は。いやぁ、飛行機大好きなんで。
どうでもええけど、羽田2回目で、2回ともポケモンジェット機を目撃。
さっき飛び立ったけど。
ちっちゃい子は乗りたいんやろうなぁー。
クロミジェットとかあったらあたし何がなんでも乗りたいし(笑)。

大学のうちのクラスには未来のパイロット1名と、キャビンアテンダント4名がいるわけですが、彼らがこれから空の旅の安全と快適性の一端を担うことになると思うと、なんやら嬉しくなってしまったり。
いつか彼らがいる飛行機に乗りたいなぁ…(キラキラ)。

あ、また飛び立った。
萌え~。
飛行機離着陸萌え~ww

「萌え」をこんなところにも使ってしまった(汗)。
いや、便利な単語やね。
要は…飛行機の…特に離着陸を見ると胸キュン。
不思議とJALには萌えず、ANAに萌えます。
JALには乗ったことがないというのが理由の1つかもしれんけど…それより何より機体の色合いとデザインが気に入らんねん(笑)。

どうでもいいけど、たまにテレビ画面から流れてくる麻薬密輸入禁止のVTRの声が、知ってるSayYouさんな気がする(泣)。
SayYou業界に足を突っ込むと、聞こえてくる色んな声が知ってるSayYou声に聞こえてくるという幻聴に苛まれることがあります。
末期。

では、ぼちぼち飛び立ってきます。
「紗夜、行きまーすっ!」

スポンサーサイト
女体バナシ。
2006年 12月 31日 (日) 02:08 | 編集
女体ってすげーーー。。。

はい、冒頭からごめんなさい。
なんか女性解剖学?とかいうテレビ見てたんで。
ほんまに生命の神秘っていうか、すごいねんな、子宮とその他諸々。
そんな神秘の機能を持ちながら、30%くらいしか使ってないけども。

いや、今年最後の日に何言うとんねん、って話ですけれども。
生理の前に、ムラッときて胸がちょい大きくなって、生理始まったらお腹ユルくなるんって、あたしだけやないんや!!っていう感動をありがとう。
どうやら、個人差はあるものの、普通に起こる現象のようです。

個人的には生理不順がまぁちょっと悩むところですが。
3ヶ月振りのときとか、平気であるもんな。
今も・・・もう2ヶ月くらい来てない気がする。

「想像妊娠か!?」

いつも2ヶ月ぐらい空くとそう思うねん。
日頃、心の奥底で萌えを叫び、ここで書くとあと3時間はかかるくらいの細部までこだわった妄想を繰り広げてる紗夜と致しましては、ありえなくはない話かもしれん、と思ってしまうのですよ。
だって、めっさ妄想しとるもん!!
某SayYou達(複数)との家庭とかを!!

話を元に戻して・・・。
これ、身体おかしいんかな?と、ずーっと思ってたんですが。
いやね、久しぶりに来る生理って重いんよ。
要は、めっさ痛い、ものっそいダルいってこと。
社会人になるにあたって、重い生理は嫌やなー、どうにかならんかな、と思ってて。一回病院行こかな、って思ったりもして。
まぁ、とりあえずこないだおかんに聞いてみてん。

「あ~、ママも若い時は3ヶ月に1回とかザラやったで」
「そういやぁ、おばあちゃんもめっちゃ不順やったで」

あ、さよーでございますか。遺伝ですか。
一気に病院とか行く気失せたし(笑)。
まぁ働く前に、気が向いたらちょっと検査に行こうかなーとも思いますが・・・だいぶ気が楽にはなりましたな。

って、今回の内容は完全に男性読者はヒいてるやろね。
すんまそーーーーーーーーーーん(謝る気あんのか)。


で、あと4時間もしたら出かけてきます。高知まで。
年末にベタに飛行機ですよ。朝6時台の空港バスに乗る・・・。
ありえん。ハードスケジュール、略してHS。
で、4日に神戸へ帰り、12日の朝にでも東京へ戻ってまいります。

それでは皆様、よいお年を。



年末のご挨拶。
2006年 12月 26日 (火) 12:38 | 編集
お久しぶりです。紗夜でございます。
ずいぶんと更新してませんでした。
何とか無事に卒論が終わり、40度出た熱(風邪引いてました。古くからの読者の方は「またか」というと思いますが、またZA・YA・KUパワーで回復しました)も一段落したからブログでも…
と思っていたら


パソコンがイッてしまいました(卑猥)。


そうです。壊れたのです。修理代は7万超えました。
でも新しいのを買うよりはまぁ、マシです。
案の定、ハードディスク入れ替えということになったので、
データは全て消去されるわけですよ。これがね。
卒論も消えて、一応印刷してあったのを打ち直さねばならないというとてつもなくめんどくさい悲劇がおこりましたが、そんなことは痛くも痒くもないのです。


他のデータが消えた痛みに比べれば・・・・!!(震)


一般論化してしまうと、怒られるかもしれませんが、
オタクにとってパソコンとは心臓のようなものです。
あんなデータやこんなデータ、全てが海の藻屑と消えた・・・。
なんかもう凹む気力すら起こらず。
思わず地元のオタ友に電話してしまいましたが(苦笑)。
パソ子が壊れてから、まだ1週間も経ってません。


絶望した!パソコンが無いと生きていけない社会に絶望した!!


まぁね、28日には戻ってくるんやけどね。パソ子ちゃんは。
でもパソコンが無い間・・・本気で何もできへんがな。

・テレビの番組表が見れないからM-1のオープニング見逃す
・内定者サイトが見れず、面談の場所と持ち物がわからない
・ゲームの攻略サイトが見れず、ゲーム進まず etc...
・予約した航空券の支払いが出来ない

いや、マジでオタ活動できないのは痛いんやけど、
何が一番イタいかって、2番目の内定者サイトのやつやね。
パソが壊れてネット使えなくなったから、何か聞きたいときの連絡先すらわかんねーし。「続きはWEBで」どころか「全てがWEBで」な状況なわけですよ。


仕方が無いので、駅前にあるネットカフェに来てます。
面談明日やし。。。
っていうか、このパソコン…別に容量使ってないのに、
あたしのキーボード打ちに付いて来てないときがあるんですけど。
別にそんなにタイピングは早いほうではないハズなので、
このパソ子ちゃんがちょっとアホってことやね。
ものすごい真新しいけど。
いやー、やっぱりデスクトップのパソコンはいいねぇ。
なんか広々してる感じで。
キーボードの感触が「打ってる」って感じられるのでタイプが楽しい。


とりあえず、もうしばらくしたら復旧するので(っていうか、あらゆるソフトのインストールめんどくさっ!!)、復旧したら、溜まりに溜まってるネタを放出したいと思います。
そろそろ行かないと。
PSPが家で待ってるんで。


<ちなみに>
長らく放置していてすいません。
コメントレスもつけさせていただきました。
ラビ、ふぅ、ゆかちん、にわ、ごめんな。
左のコメント欄のところから見れると思うのでよろぴく☆



嗚々、忙殺の日々よ。
2006年 12月 09日 (土) 17:25 | 編集

殺人的に忙しい。
まずは毎日教習所。
んでもって卒論。
さらに証券外務員(2種)の勉強。
そして年末の飲み会連打。
まさに師走の名にふさわしい忙しさやわ。
あんまり寝れてないのでしんどいですが、今日は今からウチで鍋パーティーなのできばってきます。

っていうか、ゲームやってる暇がないんやけど。
ジャンプ読むのでいっぱいいっぱい。
社会人になったらもっと暇が無いんやろうなぁと思うと、想像するだけで胃に穴が空きそうやわ。
勤務地が決まったら、その目と鼻の先に住もうと決意。
例え家賃が高くとも…!!

とりあえず
2006年 12月 06日 (水) 21:28 | 編集

東京の家に帰ってきました。
色々考えることもあったし、思うこともあったし。
またちょろちょろっとブログに書きたいなぁとは思ってます。
とりあえずだいぶお疲れなので、ゆっくり休みます☆

あ、今テレビでやってる、世界仰天ニュースやっけ?
今のBGM、BLOOD+のアニメのサントラやった。
うーん、悲しみのどん底におるのに、反応はしてしまう。
ちょっとおかしいなぁ。

それから、このブログを見て、あたしにメールや電話をくれた友へ。
ありがとうね。感謝です。




2006年 12月 04日 (月) 23:21 | 編集

むっちゃ悲しい。

どないしたらええんやろうなぁ。

途方に暮れるわ…。

she passed away.
2006年 12月 03日 (日) 16:50 | 編集

教習所行ってたら。
おかんから連絡が来た。

おばあちゃんが亡くなった。

なので、明日は4時起きで羽田⇒高知。
教習所の予定も、高尾山に登る約束も…あ、英会話もキャンセルや。
それにゼミも連絡入れとかな。

たぶん、明日大泣きするんやろうけど、まだ実感がない。
なんせあたしにとって近しい身内の氏は初めてやねんよ。
葬式に行ったことなど無いがな。
(めっちゃ小さいときに行ったようだが記憶にない)

おばあちゃんはかなり末期の肝硬変で(体が丈夫過ぎて発覚が超遅れた)
1日薬を飲み忘れると死ぬ、っていうぐらいだった。
肝硬変が発覚したとき、医者に「普通やったらとっくに死んでます」
と言われていた。

が、本人の希望で入院もせず、しばらく経つと畑で働きはじめた。
でも、もう長くはないと思っていたので、あたしは暇があるとしょっちゅう訪ねていたのだが、いつも元気やった。ほんまに死にかけたんか?っていう。

今朝もおじいちゃんとゆず畑に仕事に行ったらしい。
今年は豊作で、ゆずがたくさんなっていてルンルンやってんて。
で、仕事をいつものように開始し、おじいちゃんがおばあちゃんの様子を見に行った時には事切れていた、とのこと。

ええ死に方したなぁ。
教習所でおかんの話を聞きながらそう思った。
電話の向こうでおかんが声を震わせるのがわかって、ごっつ泣きそうになったけど。
めちゃめちゃ我慢したった。だって、教習所やっちゅーねん。
それに「うちがしっかりせな、おかんのこと支えたらな」って思ったから。
十中八九、あたしの方が駄目になって、おかんに支えてもらうハメになるんやろうけどね。

とりあえず、明日からいっぱい泣いてきます。
やらなあかんこと、これからのこと、色々あるやろうけど、なんとかなるさ!



最後の休日
2006年 12月 01日 (金) 23:43 | 編集

本日が、今月初日にして、最後の丸一日オフの日でした。
明日から30日まで、ずーっと予定が入っております。
土日休日クリスマス関係ナッスィング。

きょーしゅーじょ

行くんで。んでもって、今月中にライセンスをゲットするつもりなんで。
で、そんな大事な休日ですが、ずっとゲームしてました。

あー、あたしってば素敵だわ(うっとり)

おやすみなさい~~

copyright (C) 妄。 all rights reserved.
designed by polepole...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。