くだらん日々の出来事や妄想を徒然なるままに…。 管理人がオタクなのでオタ話満載。お気をつけ下さい。
妄。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶望に託されたおもい。
2006年 09月 29日 (金) 15:25 | 編集
ここに来るのは10年以上ぶりかな。

<紗夜の夏休み ~高知県編③~>

神戸へ戻る日。午前中、じいちゃんの提案で岩崎弥太郎の生家へ向かう。
岩崎弥太郎は某巨大財閥の創始者。
じいちゃんはあたしの勤め先のこともあって、もう1度見に行かないかと誘ってくれた。
じいちゃん家から、車で少し走るとすぐに到着。
こに来るのは2度目やと思うが、なんせ小さかったのでおぼろげにしか覚えておらず。
2度目の訪問は少し感慨深いものがあった。
「これも何かの縁かな」

これからあたしはじいちゃんがかつて働いていた業界で働く。
じいちゃんは、これから社会人になるあたしに色々助言をくれた。
「首の付け根がグ~ッと肩こりみたいになったら、それはもう鬱やき。
 病院へ行って、安定剤貰いなさいよ。」
・・・なんて実用的なアドヴァイスッ!
おじいちゃんも、鬱になりよったが?と聞いてみた。
「理不尽な事で怒鳴られたり、人に足引っ張られたりしちょったきねぇ~(中略)。紗夜ちゃんは、よう気のつく子やき、神経擦り減るやろねぇ。ちょっと鈍感なくらいが丁度えい(=良い)けんどねぇ。」
・・・要・性格変更ですか。

ちなみに母親も絶望的なことばかり言う。似たもの親子め。
でも、ものすごく嬉しかった。
絶望的な話を、ニヤニヤしながら話す2人をからは
(その絶望を乗り越えて、仕事を楽しめるようになれるかな?)
と言われているような気がしたから。
きっと、あたしの社会人生活を楽しみにしているんやと思う。
映画を見るように、本を読み進めるように
「この先何が起こるかな?」っていうワクワクしてる感じ。
おかんに至っては
「早くおもろいネタ頂戴。」
「社会人ネタは命削って働く分、笑いもでかいからな!(目下自ら実践中の母)」
と、いけしゃあしゃあと言いやがる。

よっしゃ、待ってろ、二人とも。
命をかけた、七転八倒&五里霧中&右往左往な社会人ネタを提供してやるっ!
特にじいちゃん、三途の川を渡るのはもうちょっと待ってや!!




スポンサーサイト
DVDを見ながらだとはかどらない(当然)。
2006年 09月 29日 (金) 05:34 | 編集
掃除。午前5時過ぎにあらかた終わりました。
いや、昼過ぎに出かけはずなんですが。
帰ってきたら日付変わっててびっくり。
詳細は後日。
掃除は…あとは昼過ぎに起きてから。

・掃除機ブイーン
・もうちょい洗濯
・キッチン
・風呂&トイレ掃除

残りはこれぐらいですな。
衣替えしたり、いらない教科書とかプリントとか捨てたり。
なんかいつのまにやら「ついでに」を連発してかなりの大掃除みたいになってました。ここまでやらんでええやろ、っていうくらい。捨てても捨てても物が減らないのは、無駄に金使って無駄なものを買い込んでいるからでせうせう。

とりあえず寝よう。全ては起きてから!!
おやすみなたーい。


苦手な人、すんまそん。ゲコッ。
2006年 09月 28日 (木) 13:08 | 編集
こんなにしっかり見たのは初めてだと思われ。

<紗夜の夏休み ~高知県編②~>

畑の横の水路で発見。
カエルいっぱいおるけど、なかなか捕まえられない。
妙に昔からカエルが好き。可愛いと思うねん。
水かきが水中でこんなにもしっかり長時間、パァーッと開いてるの見たの初めてやと思うんだよねー。レアな経験をしたぜ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、ちなみに片付けは終わってないです。
今ねー、洗濯してんの。シーツとかデニムとか。
でも床に足の踏み場が無いんですけど。
一人暮らしにしては広い(10畳)部屋に住んでいるのだが。
その床が、足の踏み場が無いってDOよ!?
片付けてる途中で出てきたDVD見ちゃうし、漫画読んじゃうし。
全然進まない・・・けど、そろそろ仕度しないと美容院に間に合わへん。
自分を騙しながら、美容院に行くのは1ヶ月半に1度にしていますが。
正直1ヶ月に1回は行きたい。
ショートやからかなぁ。。。
ちょっと前、もう少し髪が長かったころは、2ヶ月に1度ぐらいやったのに。



what a MESS!?
2006年 09月 28日 (木) 02:05 | 編集
かわゆい、かわゆい、ゆず達。

<紗夜の夏休み ~高知県編①~>

高知のばあちゃんが育ててるゆず。
実のキレイなやつ、1玉ずつ袋かぶってんの。。
出荷まではまだまだだぜ。
今回の旅は色々ありすぎました。

神戸から高知に向かった日、高知県は豪雨でしてね。
高知に着いたら、道路が川でね。
電車が全部止まっていたため、急遽バスを利用することに。
バスターミナルまでタクシーに乗る。
運ちゃんが、極右
その日はくしくもキコ様に子供が産まれた日。
ハイテなその運転手殿は、
「天皇独裁国家が日本のあるべき姿」
「民主主義は滅べ」
「朝○新聞と日教組は売国奴」
などなど・・・大声でまくしたてるまくしたてる。
ちゃんとハンドル握って!前見て!目が据わってる!!(焦)
いや、別にさ~一方的に語られるのは構わないんやけど。
「お姉ちゃんはどう思うが?」
こっちの意見を求めるのやめてくれ(焦)。
一歩間違うと逆鱗に触れて殺される気がする。
民主主義が滅びない程度に、右よりな方向で話をすり合わせるあたし。
ごめんなさい、運ちゃんとのやりとりで、2つ程アジアの国が滅びました( ̄□ ̄;)。
「あんた、よう勉強しちゅうね~」と最終的には褒めて頂きました。
政治勉強しといてよかった。日本史受験でよかった(切実)。
とりあえず無事に命を守りました。すげー怖かった。

超・右WINGな運ちゃんと別れ、バスに乗り込む。
バスで終点まで。1時間ほど乗車。
なんせ初めて乗るもんで、わからんことがあったら聞きやすいようにと、運転手の真後ろに座る。
終点の少し手前になり、乗客はあたしを含め2人。
あたしが降りたい駅の確認のため(似た名前があったので)停車中に運転手に声をかけたのがきっかけで、今度はバスの運転手さんとトーク。
「おねえちゃん、どこから来たが~?」
「神戸やで~。」
「何しに行く~?」
「おばあちゃん家帰るねん。」
で、その後、ぼつぼつトークを続けまして。
あたしのばあちゃん家の所在地と、運転手さんの地元の一致が判明。
結果:バス運賃タダ。
おいおい。同郷だからって運賃「おまけや★」ってどういうこと!?
商売やる気あるんかい!!1000円以上すんねんぞ!?
わざわざ終点であたし以外の客(1人)を先に降ろしてから、こっそりとサービスしてくれました。
うーん、田舎やなぁ~(しみじみ)。

そんなこんなでばあちゃん家に着く。
次の日から怒涛の手伝いが始まったのでした。
ゆず畑の草引きめっさ頑張ったぜぃ。
そのまた次の日は別の場所のゆず畑・・・。
ゆずゆずゆずゆず・・・ゆずだらけなんでね!!!
じーちゃん、定年後の趣味にしては、大規模農家みたいやで!?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<オタクの悩み相談室>

今このブログ打つ前まで、部屋をひっくり返して片付けしてたんですが。
ひっくり返ったまま、元に戻らへんのやけど。
しっちゃかめっちゃかやねんけど。
どないせぇっちゅ~ねん。
いやね、まぁ秋冬の服出したりしてんねん。
それよりも、それよりもですよ!!!

この大量のオタ雑誌どうしよう・・・(右往左往)。

なぜ焦っているかと言うと!
明後日…ゲンミツには明日やね、友達が家に来るねん。
その子が「紗夜んち泊まる♪」と言うので二つ返事でOKしたものの。
あれ?あの子って非オタやん?
あたしがオタクなん知らんやん?
SayYouオタなぞ、知る由も無く…

知られたくねェェェェッッッ!!(本音)

うん、ジャンプは置いておいても大丈夫やねん。
マガジンも・・・アフタヌーンもいいか。
ジャンプ読者なんは知ってるもんな。ここらはセーフ。
まずアウトなんは、SayYou雑誌やね・・・
声優グランプリ(略して声グラ)とかhm3とかイロイロエロエロ(何)。
これを機会に捨て・・・られるかァァァァーーーッッ!!
無理!よっちんの素敵な写真とか素敵なインタビュとか!!(必死)
苺を今まさに食べようと口が半開きな可愛い少年キャラ表紙の萌え雑誌とか!
思い出しただけでも萌えれる素敵なブツは捨てられない…。
⇒玄関のげた箱の中の空のブーツ箱に収納。

次は…CDか?いや、これはもうラック開けられたら終わりだな。
クロミちゃんのキャラソンは1000歩譲ってセーフだとしても、だ。
この辺の、普通の人が見たらわけのわからん男の子のCDはマズイ。
あぁ、これに至っては、猫ミミついてたりするよ<ジャケ写(@ラブレス)。
全部は無理だ。どうしてもヤバいのだけ移動や!
⇒ブラジャーが入ってる入れ物の底に移動。
好きなキャラの顔の上に自分のブラ置くってどうよ。何この罪悪感(どよんど)。

DVDは…隠すの難しいな。
BLOOD+やし、5000歩譲ってアリで。(どんだけ譲るねん)
ゲームは…うん、普通にRPGやし、大丈夫やろ。
ってああああ!!これどーしようかな。テニスの王子様関連のゲーム。
「学園祭の王子様」だって!!うぷぷ!キャハハハ!(壊)
あ゛っ!そういえばこれ1人も攻略してへんわ(大問題)。
⇒もうどうでもよくなってきたのでそのまま。

オタGOODSにばかり気をとられていたけれど。
普通の片付けすら終わりそうにないなぁ・・・(遠い目)。
こんなのほったらかして、昼から美容院に行くぞ!
そいではおやすみなさい。

ションボリーヌ!!
2006年 09月 25日 (月) 02:14 | 編集
長々と久々のブログ更新してたのに…間違って消してもぉたーー!!
うわーーん!!
何!?これ何の陰謀!?
アタイ、何にも悪いことしてないのに。
テイルズ(アビス)のサントラ聴いてただけやんけーー!!
ということで、また頑張って書くので更新はもうしばしお待ちを…。
トホホ。
とりあえず軽くこんなネタでも。


<紗夜の夏休み ~散財編~>

クロエの鞄だってことに買ってから気づいた。

東京に戻る前日、閉店30分前の梅田大丸に駆け込んだ私。
ぜんぜん買い物出来てなかったからね、忙しくて。
エスカレーターを上った目の前に、なんか可愛らしい鞄があったので即座に購入。
茶色い鞄はサマンサとコーチで持ってるから、ピンクベージュっぽいのにしてみた。
「これ下さい」と言ってから、このバックがChloe(クロエ)なことに気づく。
あら、クロエのだなんて、なんかナウいんちゃうのん?(死ね)
さっさと会計を済ませて上の階へ。閉店まであと20分ちょい。
INDIVIという比較的安い店でパンツが目に留まったので、即座に買い。
ついでにトップスを何点かババババッと選び、アクセも1つ買って終了。
閉店ギリに大丸をそそくさと出る。
よし、30分で買い物終了。あぁ、15万くらい遣ってたね。
あんなに働いた夏休みのバイト代は、30分で飛んで飛んで飛んで~♪
でももっと服欲しいなぁ。とりあえず今度は靴。節約しないと!!
オタ費もかかるけれど、見た目費もあんまり削るわけにはいかぬ!
もっさいオタになることだけは避けたいのです(本音)。
ということで、これからも友人の皆様、あたしがオタっぽい外見になってきたら、どんどん駄目出しお願いします!!

(例)正しい駄目出し
「うわ、紗夜、オタ臭っ!オタ臭いよ!!!」
「…紗夜…なんか最近キモオーラ出てるよ?」

(例)駄目な駄目出し
「う、うん!まだ大丈夫だと思うなぁ~(言い出せない)」
「えー!オタクだなんて全くわかんないよー!(棒読み)」

オタ女の愛する数式。
2006年 09月 24日 (日) 20:50 | 編集
百万遍の詩より一吠えのワン

ジャンプショップ大阪店の入り口でお迎えしてくれる定春。
等身大らしく、でかかった。2メートル以上はあったね。


<紗夜の夏休み ~オタ女ナイト編~>

―8月某日 大阪梅田の飲み屋にて

2>3

これが私の友人が出した結論だった。

「絶対2次元の男の方がええねん!3次元の男なんか要らん!」

友人は私の「最近3次元ではどうよ?」の問いにそう答えた。
彼女は一般的なオタクのイメージとはかけ離れた、可愛らしくてお洒落な女の子である。
街行く人は、彼女の脳内が漫画とアニメで溢れているなどとは考えもしないであろう。
ということで、アタックしてくる3次元男性もいるのだが。拒否連打。

「だって、2次元の方がカッコイイし!癒されるし!」

3次元は割りに合わへんわ、と呟く友人。
確かに男女問題はいつも面倒だ(あ、ミスチル)。
その面倒を乗り越えてまで得るものよりは、2次元でのときめきの方がイイらしい。

そう言い切れる境地に達するって、結構すごいことやと思うんやけど。
3次元も捨てたもんちゃう、とは思うしね。
でもなー、付き合いたいって思わへんねんよなー。。
ドキドキしても、胸きゅんしても、付き合うとなると別!!
あたしが付き合いたいって思うような人ってどんな人やろ?
やっぱり関西人やないとあかんのかなー。やっぱ「笑い」か!?



予定は未定だってばよ
2006年 09月 12日 (火) 23:41 | 編集
ただいま。
東京に帰ってきました紗夜でございます。
ソロモン追悼期間も終わったので、ブログデザインを戻しました。
いやぁ、毎年言ってるけど、東京涼しっ!夜寒っ!
早速…神戸や高知での出来事をレポしたいところですが。
明日から一泊二日でちょっくら奥多摩でキャンプしてきまっす。
なので更新は帰ってきてからになると思いまーす。
っていうかね、ネタは色々あるんだよ。

・散財ネタ [クロエ]
・祖父ネタ [鬱][ニワトリ]
・オタ女ナイト [2>3]
・GLAY [昔]

最低これくらいは書きたい・・・。
希望を持ちつつおやすみなさい。


つかの間の休息
2006年 09月 09日 (土) 15:12 | 編集
20060909151201
(イスに座って読書中。もちろんおお振りを読んでます。)

実は高知県に滞在中。
じぃちゃんばぁちゃん家。
ここに居るのも4日目で、今日神戸へ帰る予定。
毎日山の畑へ行って草むしりしたり農薬撒いたり。
もう体ガタガタなんスけど。
朝飯→仕事→昼飯→昼寝→仕事→晩飯
の繰り返し。

さぁてぼちぼち神戸に帰る支度すっかぁ。

おおきく振りかぶって。
2006年 09月 07日 (木) 20:57 | 編集
20060907205739
『おおきく振りかぶって』略して『おお振り』をついに購入。
高校野球漫画。
ハマる予感がして…それが恐くて今まで敬遠してきましたが…
それを非常に後悔!!!
なんでこの漫画をもっと早く読まんかったんやろう…
それが悔しくて仕方ない程に…素敵☆な漫画。

あたしがまぁ涙もろいってのが大いにあるんやけれども。
1冊で5回ぐらい目頭が熱く…そのうち2回くらいは涙が(苦笑)。
じーんっ、ってしまくり。
高校球児がもう…熱い!
バッテリーがね!
捕手と投手がね!
二人が信頼関係を作っていくところがね…た ま ら ん!!
読みながらすっごい応援してる!!
こんなイイ漫画に出会えてあたしゃ幸せや…。
あたしが好きなのは阿部隆也くん(捕手)。
ピッチャーをぐいぐいリードする所がたまらん!
あれは優しいSと見た!
歴代のあたしのラブキャラの中で、もう断トツ!!
野球&スポーツ漫画が大丈夫な人は是非一読を(笑)。
貸すんで。
っていうかもう1セット欲しいな。

<参考>紗夜のラブキャラランキング(2006/9/7現在)

阿部隆也(おおきく振りかぶって)>ソロモン・ゴールドスミス(BLOOD+)>宮城カイ(BLOOD+)>ジェイドカーティス(TALES OF THE ABYSS)>忍足侑士(テニスの王子様)

i cannot live without you...
2006年 09月 04日 (月) 21:16 | 編集
ソロモンの死から立ち直れていない紗夜です。
もう何を糧に生きて行けばいいのかわからん。
ここ半年…ソロモンが登場してからというもの、あたしゃソロモンを生きがいにしてきたのだよ!!
就活で…
エントリーシートに煮詰まった時も…
面接で失敗した時も…
差別発言を投げつけられた時も…
ソロモンがいてくれから、あたし頑張れたのに!
しょっちゅう、書きかけのエントリーシート放置してDVD見てました。
あのころリリースされてたDVDにはまだ出番がそんなになかったので、短い所を拾っては繰り返し繰り返し。
ソロモンはアタイの全てだったのにぃ~(崩れ落ち)。


あたしの身内にはBLOOD+を見ている人はあんまり居ないので、「ソロモンって誰?」って感じだと思いますが。

solomon5a.jpg

こんな人です。
あ、画像なんか貼り付けたもんだから…うっ、また涙が…
もう枯れて出ないかと思ったのに…えぐっ。。。
ストーリーで何がどう萌えたかとか書きたいけど、気力がない。

あ、この画像ね、ソロモン天井から吊るされてるねん。
元主人を裏切ったので、元仲間に捕まえられて。
ギリギリまで血を抜かれてね。
このシーンを見た瞬間、もうウルウルしとりました。
でも、同時に
ものっそい萌えた…。だって、シャツのボタン全開で麗しの肉体が!!
自分の脳みそがどうなってるのか不思議ですが。
「いやぁぁ!そんな姿になってまでサヤを…!!(泣)」
「いやぁぁぁんっ!エロい!!そのカラダに抱かれたい!!(萌)」
この2つが同時に押し寄せてくるわけですよ。
画面の前で、泣きながら萌えまくりという珍現象。

で、その後、色々ありつつ、拘束から解放され、サヤの元へ。
サヤを守って、致命傷を負いながらも、笑顔でサヤの前を去るソロモン・・・。
この時点で、もう涙腺はブッ壊れていました。
拭いても拭いても溢れてくるので、もう涙放置→服ぐしょぐしょ。
で、路地裏で死ぬんだよ…!「サヤ」って小さく呟いて…!!

逝かないで…逝かないでぇぇぇぇぇ!!!!(発狂)

もうだめだ。
絶望した!ソロモンのいない世界に絶望した!!
ソロモンがいないなんて、世界から色が消えるようなものなのだ。
BLOOD+は残り3話…。ちゃんと最後まで見なあかん。
DVDが全部揃ったら、BLOOD+オールナイトをやろうと思います。
全13巻、ブッ通しで見てやるもん…。
久々だな、こんなにがっつりハマってるアニメ…。


全ての血を超えて
2006年 09月 03日 (日) 16:52 | 編集



ソロモン…(号泣)






参考→



包み込まれて昇天します。
2006年 09月 02日 (土) 15:48 | 編集

8月25日の日記で、己があまりにもイタいので、
全身が包める絆創膏持ってきてぇぇぇぇ!!
と絶叫したところ、暁がね!友人の暁がね!!


暁、せんきうぅぅぅぅぅぅぅぅっっっっ!!!

持ってきてくれたあああ!!!しかもクロミ様ァァァ!!!
ありがとう、暁ありがとう!クロミ様描いてくれてありがとう!!
喜んで包まれるよ・・・(わくわく)。
あまりに感動して涙がホロホロと。


涙と言えば。見逃していたブラッドプラスをyou tubeで見た。
42-45話。
とりあえず毎回泣いた。なんであんなに泣けたんだろう。
ソロモンがサヤをラチってプロポーズする回なんか号泣や。
だって、あんまりにもソロモンが不憫!フビン!FUBIN!
でも、基本的に泣くのはカイきっかけなわけですよ。
あーもう思い出しただけで、またウルウルする・・・。

これから飲み会なので、行ってきます。
このテンションで飲み会かぁ・・・。しくしく。

copyright (C) 妄。 all rights reserved.
designed by polepole...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。